銅山川のアメゴ釣り平成27年
 2015年   今年も2月1日から参戦です。
 朝早くから別子のある川に入りました。
 早く奥に入りたいのは山々ですが、解禁日なので渓の入り口近くから、ゆっくりと丹念に釣り歩いていました。
 ふと気づくと、10mほど上の登山道を二人の釣り人が足早に歩いています。
 せめてどこから釣り始めるか位一声かけてもらってもいいんでは無いかと思ううちに見えなくなってしまいました。
 この渓は昨年も解禁日につり上がり数日前に釣った形跡をいくつか見つけたいやな思いのある所で、都会ならまだしも釣り人のマナーの低下に
 失望するばかりです。
 先日入漁券購入に釣具屋へ行ったときにも、ほとんどの県外ナンバーは入漁券持っていないとの話をしていましたが、情けない時代になりました。
 この日からこの渓だけはまだ行っていません。

今年の釣果は大釣りは無くとも、我が家の90歳近い年寄りの食べる分は何とか連れます。
それもまあまあのサイズなので満足しています。
できる限り同じ渓には入らないようにしています。

下の写真は今年一番なサイズと思われる29cmのアマゴです。
水深20cmほどの浅い落ち込みから引き抜きました。

今年も3月中を過ぎたあたりから、木の張り出しや
草が生長し歩くのが困難になってきています。
もうすぐ高山植物が咲き始める登山の季節です。
釣行回数も少なくなります。