銅山川のアメゴ釣り平成28年
 2016年   今年も2月1日から参戦です。
 今年の解禁は雪がほとんどありません。月曜日であり人も比較的少ない解禁日になりました。
 昨年の解禁日にいやな思いをした渓へ入ってみました。
 今年は解禁前の釣り跡も見当たらず、少しだがアメゴの顔を見ることができました。

週に二回程度は銅山川に足を運びます。
まだまだ早いので魚の動きは良くありません。
小さな当たりで合わすとすぐ外れてしまう魚も多く、当たりが取れなくて釣れていることや
魚がえさの近くを高速ですり抜けることもありその後はいくら流しても見向きもされないこと
も多くあります。
魚はいるけど釣れない。自分が釣りが下手になったと思わせられる季節です。

ある渓で解禁直前に見た 悠々と泳ぐ尺近いアマゴです。→
解禁になり竿を持って行くと姿を現しません。 

4月になって食いが良くなりました。
この機会に大物をと、源流近くまで遡上します。
銅山川も支流は1〜2時間程は歩かなければ
源流近くまでは行けませんが、其所まで歩くと
それなりのアメゴが釣れます。

↓4月5日 一年ぶりに源流近くまで歩いた渓での釣果です。
  最大は約28cmありました。
  4月には水深10〜30cmの流れで釣れますので、早期のように淵ばかり狙うことは少なく、
  3.6mの竿一本で一日通して釣れます。 渓流釣りが一番面白い時期です。

4月6日 花を撮影に皇子渓谷を歩いていた時のことです。
今年2匹目の蛇を見ました。
体長1.2m程のヤマカガシでした。
そろそろ渓流釣りから山歩きにシフトする時期が来たことを教えてくれたようです。