銅山川のアメゴ釣り
今年も渓流釣りに挑戦してみました。
2008年 毎日のジョギングの代わりにと 身体を動かす事を目的とした釣りも2年目になりました。
今年の銅山川は2月から3月中まで雪で上流へはジープでも持って行くか歩くかでないと入渓できませんでした。 無理に入渓しても渓を歩くこともできません。
2008年2月始めの銅山川
雪があっても行きなれた渓なら一つの淵だけを目指し入渓するとそれなりに釣れるものです。
2月前半は下流域でのみ釣り可能で少ないポイントに多くの釣り人、魚はいても一つのポイントで釣れば移動してももう釣れません。
ただ本流でもいい日いい天気いいタイミングで竿を出せれば、それなりの魚は出ました。
我が家から銅山川の釣り場までは車で30分から1時間。 時には明るくなって入渓したいと
土居町内水面漁協の鑑札購入。 
20〜30分あれば釣り場到着(歩きは別に要)
同じ山の北面と南面で魚に差はないが人の多さに土日の釣行であったものが最近では平日が多くなった。  
平日でも多くの釣り人が見られる。
2008年3月22日の山の状態です。
温暖な四国の山で3月後半にこれだけの雪がみられる年は少ないでしょう。
この数日前に大雨が降り、山の雪の多くが溶けた後でもこの状態でした。