瀬戸内海の釣り記録
四国中央市寒川の港を母港に22フィートのボートでの経験です。
魚島の釣り
 2005・2006年と春に真鯛が良く釣れたそうな。
 キス・メバル・太刀魚・真鯛など、島の名のごとく魚は多い島である。
 漁師さんが多いのでトラブルの無いように。
江ノ島の釣り
 アジ・キス・グチ・カレイ・真鯛と魚は多く年中何かは釣れる島である。
 磯へあがってチヌ釣りもやってみたが結構高い率で釣れる。
 夜メバルを釣っているときに魚島から漁師の監視船が巡回してきて網の近くに錨を入れて
 いるのを注意される。
江ノ島
魚島
円上島
伊吹島
股島
股島の釣り
 島の少ない燧灘では最も近いのが股島。
 キスは昔から良く釣るが、季節によっては良型のアジも釣れる。
 時にはハマチの回遊もあり釣り情報を見逃さなければ良い釣りの出来る島。
大島・黒島近辺
沈み磯も多く、流れも速く大物の釣れそうなところが多いが、ここは新居浜の地元の人に任せて
たまに道草程度に釣らせてもらうところ。
円上島の釣り
江ノ島や股島に船が多いときに逃げてくるのがこの島。
江ノ島や股島が釣れないときにはこの島で最後の一釣り。
メバルは大きく数も出る。地磯のチヌも実績多い。
伊吹島
昔は巡航船で渡ってチヌを釣っていた島。
近辺ではチヌの実績一番多い。
島の北西側で他で釣れないときにキスの釣れるポイントあり。
寒川沖の磯
一時はメバルがバケツ一杯釣った事もあるがお世話になった経験があるだけに出来れば磯を休ませてやりたい。
ボート初めは大阪で3分割の14フィート組立ボート5馬力若狭や鳴門とカートップで活躍。
二隻目は18フィートの中古で購入。穴も補修し25馬力中古エンジン使用して沖でのトラブル多数あり。(沖でプラグ掃除など常時経験)
現在の船は22フィートで初めは80馬力で運転。 エンジン不良で70馬力に変更したのが現状の船。
余木崎・箕浦沖の砂地
昔はキスでお世話になったが今では春のチヌ釣り場。
40〜45cmが多い
天満の沖
キスを釣ろうとして、カレイやコチの良型をゲット。
所によってはアイナメの大型も釣れる。
● 母港(四国中央市寒川港)
ボートでお世話になっている四国中央市の三好マリーンモータース主催 年に一度の釣り大会写真です。
ここでは毎年30cm近いキスを釣らなければ1等賞にありつけません。