徒然なるままに2015年10月の野山の記録№1 東北から関東の山々     
 【磐梯山】    10月1日 朝早くから磐梯山へ 弘法清水から上は見事な紅葉。 山頂からはどちらを向いても磐梯山の噴火でできた湖が見える。 

裏磐梯.桧原湖や五色沼など多くの湖がある。

磐梯山山頂と猪苗代湖

噴火の後はあちらこちらに

お花畑から山頂方面を振り返る。
 【安達太良山】  磐梯山から早く降りたので近くの百名山安達太良山に向かう。 奥岳登山口はロープウエイ乗り場で広い駐車場には多くの観光バスと乗用車が並んでいる。
 ロープウエイは片道使用。 仙女平から安達太良山山頂へ。 山頂に着いたとたん強風で吹き飛ばされそうになる。この後急速に天候悪化。
 山頂で会った団体はガイドが天候悪化で帰りもロープウエイを使用するようコース変更発表の横を通り、峰の辻・勢至平経由で奥岳登山口コースを歩く。 

仙女平近辺の紅葉

中央ドームが安達太良山山頂、この日は強風とガスで展望なし。
 【那須岳】  当初は会津駒ヶ岳に向かって車を走らせていたが、燧ヶ岳や平ヶ岳などまだ行っていない山が近くに多いので次回に回す。
 3日 那須岳駐車場に着いたのは六時前、すると最上部の駐車場はすでに満車。その下のロープウエイの駐車場も多くの車が並んでいる。 
 仕方なく温泉近くの駐車場まで移動。ここから上部の駐車場まで30分以上歩く事になる。
 それでも天気は良く火山・岩峰・紅葉そして湿原などいろいろな顔を見せてくれる那須岳に出会えた。

茶臼岳は大きなお釜を持つ火山

避難小屋から朝日岳方面へ、紅葉真っ盛り。

朝日岳山頂への道

最高峰三本槍岳を見ながら清水平を歩く
 【筑波山】  4日 筑波山神社の境内にある駐車場(500円)から歩き出す。 ロープウエイがある山なので歩く人は少ないと思っていたが結構たくさんの人が歩いている。
 登りは朝早かったのでそれほどでも無いが、降りにすれ違った人たちとは挨拶に忙しかった。

 山頂はロープウエイで登ればすぐ。

母の胎内くぐり

弁慶の七戻り

名物がまの油売り
 【丹沢山】   5日は丹沢山に登る。 ヤビツ峠から塔の岳へ、そこからさらに丹沢山を目指す。 最高峰は蛭が岳であるが日帰りではさすがに無理と判断した。
 当日歩行距離18kmで10時間弱。 道はある程度整備され、途中に山小屋も多くあるが途中に岩場もあり無理のできないコースではあった。

江ノ島が見える。反対方向には富士山が見えるはずだが一度も見えず。

 鳥尾山山頂にある山小屋、1~2kmに一つは山小屋がある。

岩場も多いがステンレスの鎖などよく整備されている。

縦走路には木製の階段や木道も整備中が目立つ。

関東平野が見える。幾らかかすんでいるが高層建築の林立も確認できる。

百名山の表示のある丹沢山山頂
 【天城山】   6日は天城山へ、 曇りではあるが雨の確率は低くゆっくりと歩き始める。
 天城高原ゴルフ場のハイカー用駐車場から万二郎岳経由で万三郎岳へ向かう。ここではシャクナゲコースと呼ばれている登山コースだ。

アセビのトンネルがある。アセビは鋸山や霧島山などでよく見た花だ!

万三郎岳山頂部、見晴らしは無くベンチが置かれている。
  南アルプスを一つ二つ覗いて帰る予定で国道1号線を走っていると、家から至急帰れの連絡、夜間走行で四国の我が家へ走ることになった。