徒然なるままに  2015年3月の野山の記録№1 渓流釣りとお遍路に花の山     
 3月22日  例年3月20日前後は福寿草を見に寒峰へ。  今年は数日20℃近い暖かい日が続いたので雪も少ないだろうとアイゼン・ピッケルとスパッツまでも車に残し山に入る。
 登山口近くでは全くなかった雪が途中から膝を超すほどになり、木には赤テープがぶら下がっているが、歩くのが困難で山頂近くでは雪の無い急傾斜を這い上がる。

林道を歩く、山の雪が見える。

林道途中から尾根に向かって強引に

尾根には踏み跡が

雪が残っている

モノレールが現れる

雪が多く膝まで埋まる

踏み跡以外腰まで埋まる

急傾斜面を無理矢理登る

寒峰山頂から歩いた道と落合峠と周辺の山々を見る

下山中山頂を振り返る。

福寿草の群生地、今年は非常に少ない。

群生地で福寿草を探す人々。

下山中に看板のある群生地より下にある花を撮影。足場は悪いが花は多い。

まだまだつぼみの多い花園。

フクジュソウ(福寿草)
  キンポウゲ科 フクジュソウ属

この群生を見れば満足
 3月25日  四国88カ所も最後に志度寺から大窪寺まで旧遍路道(四国のみち)を歩く。 最近ではお遍路さんも厳しい山道を歩く人は少なく途中誰とも会わない。
 女体山では氷も張る寒さで大窪寺でも一時雪らしきものが降っていた。

女体山山頂近くの登山道・3点支持が必要な岩場の道

女体山から見る瀬戸内海と歩いてきた街
 3月31日  松山まで行く用事あり。 ついでに四国百名山の残りである明神ヶ森へ登る。
 登山道には踏み跡少なく松山市の山であるが寂しい感じあり。 見晴らしは残念ながら良くないがトレーニングには良い山かな! 花にはまだ少し早い。

福見山山頂

明神ヶ森山頂

三本杉

山頂手前の鞍部でバイケイソウ

アブラチャン(油瀝青)  クスノキ科 クロモジ属

ミツマタ(三椏) ジンチョウゲ科 ミツマタ属 元々は中国から入ってきた木