徒然なるままに
2014年2月 中旬になりやっと寒波の訪れです。 我がホームグランド赤星山にも積雪が。
気温も低いし滝は凍ったかと歩き始めたがボタ雪で歩けず撤退。
 2月10日 日本全国大雪警報の中、赤星山皇子渓谷へ。 気軽に釣りの衣装と長靴で歩き始めたが、湿気の多い雪が樹に積り、枝は登山道を覆い、触ると雪がどさっと落ちる。 
ツバ広の帽子を被ってはいたが、服の襟の中は雪で埋まり、カメラも雪が付着、気温が低いのか凍り付いて取れなくなり、撤退。
登山のつもりで来るときは完全防備だが、気楽に山に入るのは反省しなければ!
重い雪で枝が垂れ下がり所によっては這って進む。
霧氷も花のようだが雪も樹に乗った姿はキレイ
皇子渓谷は雪の中。
橋の上の足跡も降り積もる雪で短時間で消える。