2015年 四国遍路の記録№1     
 1月5日 霊山時へ。 家からは数珠だけを持ち出てきたので、金剛杖・地図帳などを購入。 お経は知らないので文字の大きい教本を購入し、一応ぼそぼそと読んでみる。

四国霊場第1番 霊山寺

四国霊場第2番 極楽寺

四国霊場第3番 金泉寺

四国霊場第4番 大日寺

四国霊場第5番 地蔵寺

四国霊場第6番 安楽寺

四国霊場第7番 十楽寺

四国霊場第8番 熊谷寺

四国霊場第9番 法輪寺

四国霊場第10番 切幡寺

四国霊場第11番 藤井寺

四国霊場第12番 焼山寺
 1月6日 明日にでも焼山寺への遍路道を歩いてみようと、藤井寺で聞いてみるが車を置いて行くと車の回収が大変なため歩くのは中止。 車で焼山寺へ向かう。
 この頃になるとお経を覚えることはできないが、詰まりながらもいろいろ考えながら読経。

四国霊場第13番 大日寺

四国霊場第14番 常楽寺

四国霊場第15番 国分寺

四国霊場第16番 観音寺

四国霊場第17番 井戸寺

四国霊場第18番 恩山寺

四国霊場第19番 立江寺

四国霊場第20番 鶴林寺

四国霊場第21番 太龍寺

四国霊場第22番 平等寺

四国霊場第23番 薬王寺
発心の道場 ここまで
 1月7日 ここまで車に頼って巡拝してきた。 車での巡拝者が多く、近畿や関東ナンバーも多い。 ほとんどが一人か夫婦連れのようだ。 
 車に乗って走るだけでは腰の悪い自分には体調を崩す心配あり、少しでも歩きたいと思うが、やっと太龍寺で細い道を通って登った駐車場からの歩きが金剛杖のデビューとなった。

四国霊場第24番 最御崎寺

四国霊場第25番 津照寺

四国霊場第26番 金剛頂寺

四国霊場第27番 神峯寺
 神峯寺では国道近くに車を置いて歩く。 
 途中のへんろ道は急傾斜、トレッキングシューズを
 履いてきて良かった。  往復約7km
 1月8日 この日は天気も良さそうで野根山街道を歩くつもりで蛇谷林道へ、少し入ったところで車の底を擦り部品が外れる、森林組合の車も止まり道が荒れて通行不能とのことで引き返す。
 安芸まで走り車を修理、底のカバーが痛んだが応急修理で走行には支障ないとのこと。 午後になり国道に車を置き神峯寺まで歩いて往復。

四国霊場第28番 大日寺

四国霊場第29番 国分寺

四国霊場第30番 善楽寺

四国霊場第31番 竹林寺

四国霊場第32番 禅師峰寺

四国霊場第33番 雪蹊寺

四国霊場第34番 種間寺

四国霊場第35番 清瀧寺

四国霊場第36番 青龍寺
 宇佐大橋を渡ってしばらく行くと色見崎の公園があり駐車場・トイレなどが完備。
 ここに車を置き、青龍寺まで歩く。
 途中の道にはノジギクが白い大きな花を咲かせていた。
 この頃になると人前でお経を称えることに抵抗なくなる。

 車の点検が明日予定されているので一旦帰宅する。
 1月12日高知の窪川にある37番岩本寺へ。 少しでも歩こうと道の駅に車を置いて片道2km強の遍路道を歩く。

四国霊場第37番 岩本寺

四国霊場第38番 金剛福寺
 延光寺より約2km離れた
 所に駐車し、高知最後の
 寺を目指し歩く。

四国霊場第39番 延光寺

四国霊場第38番 観自在寺

 観自在寺は愛媛県の寺で
 あり区切りとしては?
 自宅へ帰りの道沿いにあり
 次の寺と離れているので、
 道の駅に駐車歩いて寺へ!