徒然なるままに
2013年1月 今年も始まってしまいました。  山は積雪の状態を見ながら歩きます。
1月4日 朝もゆっくりですが体は動かさなくっちゃと。赤星山皇子渓谷を歩きます。
機滝の下も凍って滑ります。
千丈の滝近くでは雪が舞っていました。
しぶきが凍っています
山腹のつららの階段
1月8日 ロープウエイを使って石鎚へ。
濃い雲の中を歩くが、急に晴れて見晴らしが良くなります。
指導標も雪の中。 あるはずの階段も雪の下
雲海に浮かぶ瓶ヶ森
雪の石鎚山全景
1月11日 土佐北街道で一部未踏部分を確認するために新宮・笹ヶ峰へ
途中は植林が多く見晴らしは良くない。 地名など案内は多く昔の街道を偲ばせる。
笹ヶ峰近くまで来ると塩塚高原が見える。
1月19日 三角寺から市民の森へ向かって歩いてみる。
三角寺近くの遍路道にはミニ88カ所のお地蔵さんが迎えてくれる。
三角寺の上、最後の集落の横を通って山道へ。奥の院までの遍路道
三角寺から奥の院への遍路道であり、「途中草刈り接待」依頼の鎌と案内。
山頂近くを走る法皇スカイラインも雪の中。臑までの雪をラッセル。
1月29日 銅山峰へ。 もうすぐ始まる渓流つりの銅山川確認のついでに途中まで登る。
別子銅山遺跡 世界遺産を目指している。
白いつらら