赤星山に咲く花 ・ 山で出会った全ての花 ・ 
使用方法の説明(表題クリックで図鑑に入ります)

赤星山を歩きながら撮影した花の写真です。
当初は赤星山集中で花の写真を撮影するつもりでしたが調べているうちによく似た花の情報も必要な事に気づき、また多くの山に登ることではるかに多くの花とも
出会い、それらもすべて含めた図鑑のようなものを作ることにしました。
赤星山にあるヒナワチガイソウは希少植物ですがワチガイソウも知らなければ比較もできません。
また帰化植物や雑草のような植物でもよく似た花を山で目にすることもあります。
さしあたって素人の私にできるのは、山で出会った花をすべて並べてみることです。
登山道をできる限り外さないように歩いても、いくらか絶滅危惧種にも会うことができました。
山で花に出会える楽しさはできる限り多くの人に味わってほしいので、花の記録に一部撮影した山の名前までは記入したものもあります。
見つけた花の名前を調べるのも楽しみの一つです。
花の時期と花の写真から調べられるように並べても見ました。
残念ながらまだまだ山で花を採取される方が多いのか、あったはずの花が翌年全く見えないことがあります。
山で花に出会ったら撮っても採らないことを願います。

花の写真です。  ⇒
写真クリックで花の  
詳細が表示されます。
   ←赤星山の写真は一括で。
赤星山以外の花を含む写真
は、花の月別に並べました。
月を指定して花を照合してく
 ださい。
 
 花の名前が分かってい
る場合はここで指定。  
←花の詳細情報画面です。
 上部で花の写真指定か
左の花名指定で表示します。
 出会った花一覧
重いです
 
年間を通して出会った花全部を並べてみました。
 データー量が多くて、重くなってしまいましたが自分で見る場合はこの方が一度に確認でき便利でしたので
 ここにアップしておきます。

・写真は自分で撮影した物を使用していますが、撮影技術の未熟さでブレやボケの激しい場合もあります。
・基本的には登山道に咲く花です。 一部登山道から見える範囲で山中に入り撮影した物も含みます。
・花の名前は各種植物図鑑やインターネットで調べたものですが、違っている場合もあるかもしれません。
・参考文献 
  山渓ハンディ図鑑1【野に咲く花】 ・ 山渓ハンディ図鑑2【山に咲く花】 ・ 山渓ハンディ図鑑8【高山に咲く花】 ・ 山渓ハンディ図鑑6【日本のスミレ】
  山渓ハンディ図鑑11【日本の野菊】 ・ 山渓フィールドブックス2【夏の野草】 ・ 山渓カラー名鑑【野の植物誌】 ・ 山渓カラー名鑑【山の植物誌】
  講談社【野草見分けのポイント図鑑】 ・ 平凡社【山の花1200】 ・ 成美堂出版【花色でひける山野草・高山植物】 ・ 学習研究社【高山植物】
  JTBパブリッシング【樹木観察ハンドブック】 ・ JTB【新・花の百名山】 ・ 愛媛新聞社【四国の樹木観察図鑑】 ・ 東京新聞出版局【カラー高山植物】
  世界文化社【深田久弥の日本百名山花ガイド】 ・ 学習研究社【野草検索図鑑/双子葉の野草T・U・V】