徒然なるままに
山では10月は花の最後。 咲き残った花と遅くに咲くリンドウそして紅葉の季節です。
登る山によっては撮影する花のない所も出てきます。
今月も東赤石山・梶が森・石鎚山・塩塚高原・赤星山・銅山峰など歩きました。途中風邪で一週間ほど寝込みましたが!
青空の八巻山 2010年10月1日
オトメシャジン(乙女沙人) キキョウ科 ツリガネニンジン属
多くの山から見えるアンテナが目印の梶が森、弘法大師の足跡もある。 10月5日
サンヨウブシ(山陽附子) キンポウゲ科 トリカブト属 無毒
ヤマラッキョウ(山辣韮) ユリ科 ネギ属
センブリ(千振) リンドウ科 センブリ属
石鎚山の紅葉 定番ポイントでの撮影 10月16日
石鎚山の紅葉は今年は昨年より10日以上遅い。
弥山山頂近く
石鎚山紅葉
塩塚高原のススキ 今では珍しくなった光景
ハバヤマボクチ(葉場山火口) キク科 ヤマボクチ属