徒然なるままに
2010年1月6日 正月の騒がしさも収まりやっと自然に再開。
霧氷を期待して桑瀬峠へ。
桑瀬峠(標高1451m)から寒風山方向へ
@
寒風茶屋前駐車場・先客2台のみ
A
 
登山口→
 アイゼン付けて
出発
B
登山道
新雪に先行者の靴跡が一人分のみ
C 桑瀬峠直前、雪が深くなる。 D 桑瀬峠 直ぐ頭の上に雲が流れる。
E 膝までの雪に先行者はあるが今日は断念。
エビの尻尾と言えるほどは発達していない霧氷ではあったが、一面の銀世界に感動!
登山道は新雪の上を歩くことが多く、6本爪のアイゼンでも不安無く快適であった。
笹と霧氷のコントラストがきれい!
寒風山登山道から桑瀬峠
花満開のような霧氷
寒風山登山道を進む! 青空がほしい
霧氷のトンネル
吹きだまりには多くの雪が、膝までの雪で本日ここまで!