花名  ミヤマチドリ(深山千鳥) 別名、ニッコウチドリ
分類 ラン科 ツレサギソウ属 生活型 多年草 高さ 10〜25p
分布 北海道、本州(中部以北) 植生帯 亜高山〜高山帯の草地 花期 7〜8月
特徴 葉は普通2個、下の葉は長さ5〜7pで上の葉より大きい。
花は黄緑色、5〜10個つく。
唇弁の距は球形、拝萼片は広卵形で5〜6o
よく似たガッサンチドリに比べ花が大きい。
8月始め妙高山にて撮影。